日本を含めたアジアのサッカー選手

サッカー

多くのサッカー選手たちが世界で質の高いプレーを披露して熱狂的なサポーターからも支持されています。
その中でもアジアのサッカー選手に対する注目度が年々高まっているのです。アジア歴代ベストイレブンにも選出されたことがあるプレイヤーは、高度なテクニックと小柄な体格を生かしたアジリティによって、高い評価を集めています。

攻撃的なサッカー選手の中には日本代表としてチームを引っ張っている岡崎選手や香川選手、本田選手のようなタイプも多く、小さな子供たちからも憧れの存在として絶大な人気を得ているのです。
敏捷性やパワー、スピードあふれるスプリントなどの実力を兼ね備えていますので、海外のクラブからも高額な年俸で招かれている選手も徐々に増え始めているといえます。

彼らは、子供たちのお手本としてオフシーズンにはサッカー教室を開いて指導、ボランティア活動にも積極的に参加しているのです。
そのようなスーパースター選手としての姿勢に、多くのサッカーファンたちが熱狂的な信頼を寄せています。

【おすすめ】世界スポーツNo.1 サッカーというスポーツ

男性ファンの間で人気ア バイエルンのフランク・リベリ

サッカーボール

フランク・リベリはドイツの最強クラブであるバイエルン・ミュンヘンで欠かすことの出来ないキープレイヤーとして活躍している選手です。

最近では珍しくなったサイドを主戦場とするウインガーで、テクニックに優れたドリブラーでもあります。相手チームにとっては、リベリがドリブルで攻め上がってくるのが分かっていながら止めることが出来ないほどやっかいな選手として認識されています。

リベリは苦労人としても知られていて、子どもの頃に巻き込まれた事故の影響で顔には大きな傷が残っており、さらにサッカー選手としてプロデビューする前は建設現場で働いていたこともあります。

また、ピッチ外でたびたび問題を起こす選手としても有名でした。
過去にはスタッフと意見が合わなかったことで移籍を志願し、ワールドカップにおいて監督と選手の間に溝が出来た際に中心的な役割を担ってしまったこともあります。
苦労人であることも含め、非常に優れた選手でありながら破天荒な性格をしていることが海外サッカーファンの人気を得ている魅力の一つでもあるのです。

PSG FWムバッペ

サッカーの練習

海外サッカーで大注目されている若手選手で急上昇に移籍金が高騰しているキリアン・ムバッペという選手がいます。
現在フランスの1部リーグアンのPSG(パリサンジェルマン)所属しており1998年12月20日生まれです。

ムバッペのスゴイ所はキレのあるドリブルと得点力、そして若手なのにゴール前で慌てないことです。
ポジションも前線ならセンターからサイドまでこなす器用さがあります。元・フランス代表のアンリ選手と似ているプレースタイルが特徴です。
チャンピオンズリーグでの1試合での複数得点の最年少記録を更新もしています。16歳でトップデビューし、17歳26日でクラブ史上最年少得点を記録しています。

この若さでフランス代表にも選出され今後のサッカー界を背負っていく人材とクラブ関係者・メディア・ファンは口を揃えています。

カテゴリー